0年で                          が出て、資産価値がなくなる家は建てません。

ガタ

昨今の住宅業界では従来の大量生産型住宅にロープライスという見せかけの看板を付けた商品を世に送り出しました。

価格が下る事は言うまでもなく素晴らしいことで企業として努力しなければいけない点でもあります。

しかしながら、その送り出された商品を見透かせば10年・20年・30年先を考えた場合において、大きな疑問ばかりが残ります。

再生不能な建材の使用や生産効率重視の画一的な間取り等、そこには暮らしを楽しむ皆様のライフスタイルやライフステージを気付かないうちに無視しまたは妥協させてしまっている事実があるのです。

それはこの先資産価値が低下するばかりの住宅、即ち不良中古住宅となって、解体の道しか残されないものとなり環境負荷という大きな代償となって我々の前に立ちはだかっている事でしょう。

私は、人生80年という世界で最も長寿な国に相応しい住まいは購買時だけを考えて作り出される商品や物件、作品ではなく、青年期・壮年期・熟年期総ての年代におけるそれぞれのライフスタイルやライフステージをご満足戴くために、その一端を担う住まいをこれからも提案し続けようと考えています。

その1 200年先まで続く家

私たちは30年でダメになる住宅は造りません。

弊社の提案する住宅を「Cozy Up Home」と名付けた由縁と木造に拘り続ける理由がここにあります。

木材は唯一再生可能な住宅建材です。

伐採(消費)と植林(育成)がされた健全な森林はCo2の吸収においても効果が得られます。

これを計画的に繰り返す事が何より地球規模で考えた環境保全となるのです。

また、家族の歴史もたった30年でなくなるものでもありません。

自然の恵みである木材の力はご家族の歴史も同様に守り続けます。

 

その2 健康第一

私たちは例え法規制内収まる建材でも、有害な物質を含んでいる限り排除し、

シックハウスの要因となるVOC(揮発性有機化合物)の発生を他社の半分以下に抑えます。

F☆☆☆☆の建材で安心している場合ではありません。

当社はそれをはるかに凌駕する社内基準にて赤ちゃんや家庭で長時間過ごす主婦の方にも安心な室内空間を実現させます。

住まいとは心身ともにリラックスできる場所でなくてはならないと考えます。

自然素材の持つ自然力に大いなる敬意を込めてその力を最大限に生かします。

その効果として

「子供の耳鼻科通いが減った!」

との声も頂いております。

その3 ティンバーフレームだからこその 自由なプランニング

・大空間が出来る

太い柱と梁で支える軸組構法の為、

驚きの大空間リビングも実現も可能です!

 

・間取り変更がカンタン

子供が生まれた…等のライフプラン変更にも柔軟に

対応できます。

 

・材木の再利用が可能!

万が一建て替える事になっても、

柱、梁等、ほとんどの躯体は再利用可能です!

これは本当の木組み工法だからこそ出来るワザです。

 

このページではティンバーフレームが実現できるもののお話でした。

ティンバーフレーム工法に興味をもった方は、

是非右のリンクをクリックして、次のページをお読みください。